2007年10月25日

2-2)リフォーム内容の検討

リフォームを思い立ち、さて何から始めよう、と考えた時、あなたの手元にリフォームの為の資料はいったいどの位あるでしょうか。

まずリフォームを知る為には、その為に情報を収集しなければなりません。
それは、

1)全体のイメージを想像する為のもの
2)具体的な部分(キッチン・クロス・外壁等)の詳細を知る為のもの
3)法規的な問題を解決する為のもの
4)可能・不可能を知る為のもの
5)工法・構造に関するもの
6)工事費用の概算を知る為のもの
7)工事依頼先の情報

などです。
リフォームの種類によって適宜判断して、情報収集に励みましょう。


1)2)などを知る為には、関連雑誌を購入し、実際の施工例を参照するのが良いでしょう。
そして近隣に希望のリフォーム例があれば、それを拝見させて頂くのも良い方法です。
とにかくアンテナを広く張り、出来るだけたくさんの情報を集める事が、御自分のリフォームのイメージ作りに役立ちます。

又、このサイトを見られている方はインターネット環境が整っているはずですから、ネットで検索するのも、即時に情報を入手出来るという点で大変有効な方法です。


日本最大級のネット家具通販ショップ カグー


カーテンのことならLive Love Life【ライブ・ラブ・ライフ】




物置・ガレージ・カーポート


DIYで住まい&庭づくり!住環境の卸屋さん【住まいる通販】





最後に主なリフォーム関連書籍をご紹介しておきます。
ネット情報と合せて、詳細は部位別リフォームのコンテンツで述べます。


3)〜5)に関しては、専門的な内容であり、しかも現状の状況により対応が大きく変わってきます。
現場を見ないとわからない事も多いのですが、文面で判断出来る事もありますので、疑問点などがありましたら、reform-guide のアドレス宛にメールして頂ければ、答えられる事もあるかと思います。

reform-guideのメールアドレス → reform@ez.117.cx


一つ大事なのは、増築や大規模リフォームの場合、確認申請が必要な場合があります。
リフォーム自体が不可能になる場合が出てきますので注意が必要です。

又、マンションの場合ですと、リフォームは専用部分に限られます。

これらの詳細は後述しますが、あらかじめ知らなければならない項目は結構あるものです。



【リフォーム関連書籍】

○インテリアに的を絞ったアイディア満載の一冊です。


○DIY、いわゆる自分で出来るリフォームのガイド本です。


○ライフスタイル別のキッチン実例が満載です。


○アウトレット建材のガイド本、安価な材料を見付けて下さい。

posted by reform guide at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) |   2)内容の検討・情報収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2-1)メモを取る

あなたのリフォームの種類をしっかりと把握したなら、次にその内容の検討に入ります。

ここでまず初めに意識することがあります。
それは、この後全ての事に関して、

メモを取る

という事です。

これは、これからの内容の検討や、その後の業者との打ち合わせ、要望の伝達、ちょっとした思い付き、など全てにおいてメモを取る癖を付けて下さい。

そうすることによって、頭の中のイメージが具現化されたり、重要なポイントを後から思い起こしたりする時に助けになりますし、良く言われる、業者との「言った、言ってない」のトラブルを防止する事ができるようになります。

できれば専用のメモ用紙などを利用して書き溜めていけば、必ず役立つ事になるでしょう。
posted by reform guide at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) |   2)内容の検討・情報収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。