2007年10月29日

3-4)借り入れの場合

大規模な改修や、増改築の場合など、借り入れが必要な場合は、公的機関や民間の融資制度を利用する事になると思います。


【公的機関】

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)

【銀行系】

三井住友銀行
 →最高1,000万円まで、無担保で融資。自宅のリフォーム全般に利用出来ます。
  融資金額 :10万円〜1,000万円(1万円きざみ)

みずほ銀行
 →住まいの増改築や、車庫の設置、造園工事など幅広く利用できます。
返済期間はゆとりの最長10年、最長6ヵ月の元金返済据置も可能です。
  融資金額 :10万円以上500万円以内(1万円単位)。

三菱東京UFJ銀行
 →マイホームのリフォーム資金お借入ニーズにお応えする無担保ローン商品です。住宅の増改築工事・バリアフリー改築工事等リフォーム資金全般に利用できます。
返済期間はゆとりの最長10年、最長6ヵ月の元金返済据置も可能です。
  融資金額 :最高1,000万円まで、無担保で申し込みできます。

【ローン会社系】

JACCS eリフォームローン
 →実質年率4.20%(無担保)
固定利率で15年払いまで対応。
途中で金利が上がることはありません。
  融資金額 :20万円〜500万円以内

クレディセゾンのリフォームローン
 →実質年率5.3%〜12.2%(長期プライムレート2.3%の時)
固定金利
  融資金額 :50万円〜500万円
posted by reform guide at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) |   3)リフォームの資金計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。